スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出ポロリ

さて、とりうい先生から頂いたお題。

スロについてなにかを語る。(←ホントは名機を語るw)

うーむ、迷うな。どーしよーかなー。



じゃあ大学生の頃に緑豆に通っていた頃の話でも。緑豆の話っていうよりも初めて勝ちに対して真面目になった時のことを。
























緑豆。みなさん知ってますよね?緑豆。当時7枚交換だったスロ専のあの店ね。
俺は大学生活の一時期、緑豆に通い続けていました。

当時は獣王やら金太郎やらの爆裂AT機全盛の時代だったのでスロ仲間達はみんな「マンマーイ」って毎日のように等価交換のイベントに並んでいました。

そんな爆裂AT機の時代に俺は緑豆。7枚交換の緑豆。
もちろん俺自身も「マンマーイ」って言いながら爆裂AT機を打つこともありましたけどね。

でも基本的には一人でスロット打ってるのが好きでしたし、大学生になる前から負けることが嫌いで。そしてよく記事にも書きますが大好きなスロットが金が無くなることによって打てなくなるってのが一番嫌だったんですね。
当時のAT機は勝ちもデカイが負けもデカイ。まして⑥なんて滅多に打てないし。

それでいつも花火とかで判別して、ある程度の収支を上げていたんですよね。


って、簡単に収支上がってたみたいに書いちゃいましたけど、大学に入りたての頃はメチャクチャ苦労したんですよ。
なぜなら俺って判別とか全然してなかったんだよね(笑)
データもまともに取ったことなかったし。

大学に入る前から判別方法があることは雑誌なんかで知っていたけど、当時はまだまだオコチャマ。判別はしないで必ず高設定が入るイベントに通っていたんですよね。
そこで出なければ低設定。少し出れば中間。出れば高設定みたいな(笑)

そんな鼻垂れ小僧が緑豆な人達のレベルについていけるわけもなく、最初はアホ丸出しで打ってましたわ。
判別されたあとの中途半端な台を拾って「まだわからんだろ!」みたいなね(笑)

もちろん判別している皆さんに勝てるわけもなく初めの頃は月間収支はなんとかプラスで終わるってだけでした。
その情けない収支がすごく悔しくってねー。
一人で勝つ方法をずーっと考えていたんですよね。

で、辿り着いた答えは勝つためには人と同じこと、それ以上のことをしなくてはいけないのかなーなんて思ってね。
人より優れた能力があるわけでもないし、頭がキレるわけでもない。
じゃあ、人と同じこと、それ以上の努力をしなきゃいけないのかなーって。

ま、この発想自体も特に変わったものでもなく、ごく普通のこと。当たり前のことなわけで。




そんなわけで判別方法をネットで探して実践してみたりデータを取ってみたりするようになったんですよね。



判別をすることによって判別可能機種の高設定は捨てなくなったし、常連が判別していた台には座らなくなった。
そして自分なりにデータを取って、それを見て翌日の予想をしたりして。そんなことをしていたら、それなりに収支も上がるようになっていったんですよね。
今思うとあの頃が自分が初めて真面目に勝ちたいって思った時期だったのかなー、なんて思います。
そしてなによりあの店にいたから人の真似をしていろんなことができたんだろうね。
だって人と同じことって時点で判別するわけで(笑)
その辺の等価の店だったら判別もデータも取らない人が大半でしたからね。(俺の個人的な見解かもしれないが)

ホントはあの時代はAT機のイベントに行ってればもっと収支は上がったのかもしれないけどなんかダメだったんだよね~。
じっくり打てる機種が好きだったし、交換率は低くても確実に掴みたかったんだよね。



今思うとあの頃の自分ってすごく熱心にスロットで勝つ方法を探していたと思う。

当時の自分を褒めるわけじゃないけど、よくそこまで頑張ったなって思ってます。
今なんて師匠と一緒に適当に打ってしまうことだってあるし、スロットに対してまったく真面目じゃない。働いてるんだからそれでいいんだろうけどさ。

でもあの当時はなかなか窮屈なスロット打ってたけど、毎日楽しかったよな~。

スロットばっかり打ってました(笑)





っていうただの思い出話でした。



別になにかを伝えたいわけでもなく、努力すれば誰でも勝てる!とかそーゆーのじゃないからね(笑)





ただの素人な記事なのでおかしな言葉、文が多いと思いますがお許しを…





以上。とりうい先生からのお題でしたー。
なんかお題からずれまくってるけど許してチョ!

この記事で反響あれば次は名機ネタでも、って反響なんてねーか(笑)













今日の記事、読んでくれた方!
         こちらのランキングをクリックして応援お願いします!
    ↓    
  にほんブログ村 スロットブログへ
別窓で開くバナーに変更したので是非!

Comment

[1069]

なかなか興味深い話ですね。緑豆は初耳です。
スロットばっかり打ってますが知識が全然ないんですよね私(笑)

私は初代北斗で本格的にスロ打ち始めたので既にAT機はほとんど廃れてましたね。うらやましい限りです。
7枚交換も「そんなんで勝てるの?」と懐疑的になってしまいますが昔は当たり前だったんですもんね~。スロ歴の差を感じます。

打ち始めた時から勝ってたのはスゴいですね!私は最初の1~2年は適当打ちでまったく勝ててませんでした。年収-80万くらいでしたよ。
当時はフリーターで金も無く、更にカードで借金地獄に陥ってバイトだけじゃ生活できなくなり、日払いのバイトをやったりしてました。
3年目でやっと安定しだしたって感じです。
今考えたら恐ろしいですね~。
まただらだらと長くなってしまいました(*_*)

「あけちマルヒの名機を語る」のコーナー楽しみにしてますよ(笑)

[1073]

けめさん
コメントありがとうございます!

緑豆=グリンピースです!今では7枚交換の店舗はないらしいです。そしてスロット専門店だったんですけど、最近はパチンコも導入されている店舗もあるみたいですね。
昔は4号機のレトロ台が設置してあって名機の高設定台が期待できる店として結構人が入っていたんですよ!
もう何年も行ってないから現状はわかりませんが…

俺の場合は負けていたのは仕事始めてから最近までですね。時間がなし、でもスロット打ちたいし、みたいな(笑)

けめさんって初代北斗からなんですね~。しかも負けてたなんて…

意外!!

[1085]

おっとコメント遅れてしまいました!
めちゃぶりの後で、すまんねー。
とても楽しく読ませてもらいました。

自分も、グリンピーは何回か行きましたが、7枚交換の破壊力のなさに敬遠してましたねー。
その頃は、目押ししてるだけで勝てましたし。(笑)

そういや、自分、ハナビの判別受かったことなかったですよ。
バーサスの3判別は、受かりましたが。(笑)

[1087]

とりういさん
コメントありがとうございます!

やはり7枚交換はキツイって人も今居ましたよね。俺の回りにもいました。

等価の破壊力にはかないませんからね~。

俺が通っていたのは池袋で、当時はバーサスはなかったので打つ機会は少なかったですね。

専らハナビで5、6探してました。意地悪だから4を結構使っていたようですが…

ハナビがダメでも他の機種にまだ高設定が埋もれていたので好きだったんですよね。あの店。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://maruhiakechi.blog116.fc2.com/tb.php/160-340a2b3a

«  | HOME |  »

ブログランキング

にほんブログ村 スロットブログへ


プロフィール

あけちマルヒ

Author:あけちマルヒ
スロが嫌いな妻を持ち、妻に抵抗しながらプラス収支を目指します。
もちろんリンクフリーですし、
相互リンクも大歓迎!
コメント大歓迎!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

稼働日記 (205)
非稼働日記 (25)
月間収支・総括 (25)
未分類 (0)

FC2カウンター


リンクについて

未更新や閉鎖中の方は整理させてもらっています。 再開時は連絡下さい。 相互リンクは随時募集してますので気軽にコメント下さい!

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。